デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」

TOKYO MIDTOWN AWARD 2021 結果発表ムービー

14回目となる デザインとアートのコンペティション「TOKYO MIDTOWN AWARD」。
デザイン・アートコンペの2部門で総計1,366点の応募作品の中からグランプリなど全16点の受賞・入選作品を決定いたしました。審査のポイントなど審査員の生の声も交えてお届けします。

<内容>
・イントロダクション(00:25)
・トロフィーご紹介(00:38)
・デザインコンペ結果発表(01:36)
・デザインコンペ総評(12:05)
・アートコンペ結果発表(14:58)
・アートコンペ総評(22:10)
・エンディング(24:10)

<TOKYO MIDTOWN AWARD 2021概要>
■デザインコンペ
テーマ:「THE NEXT WELLBEING」
審査員:石上純也、伊藤直樹、えぐちりか、川村元気、中村勇吾
応募期間:2021年6月18日(金)~7月19日(月)
賞(賞金):グランプリ(1作品)100万円、優秀賞(3作品)各30万円、ファイナリスト(6作品)各5万円
☆グランプリ受賞者を国際家具見本市「ミラノサローネ」開催中にイタリア・ミラノへご招待します(グループの場合は2名まで。新型コロナウイルスの影響で招待の内容が変更になる場合があります)。
応募者情報:応募総数1,122作品 平均年齢25.0才、男女比 男性633人、女性464人、非回答25人

■アートコンペ
テーマ:応募者が自由に設定
審査員:大巻伸嗣、金島隆弘、クワクボリョウタ、永山祐子、林 寿美
応募期間:2021年5月10日(月)~5月31日(月)
後援:University of Hawai‘i at Mānoa / Department of Art and Art History
賞(賞金):グランプリ(1作品) 100万円、準グランプリ(1作品)50万円、優秀賞(4作品) 各10万円
☆グランプリ受賞者をUniversity of Hawai‘iのアートプログラムへ招聘します(新型コロナウイルスの影響で招聘の内容が変更になる場合があります)。
応募者情報:応募総数244作品 平均年齢28.1才、男女比 男性103人、女性126人、非回答15人 
応募ジャンル:立体69点、絵画69点、インスタレーション52点、写真13点、テキスタイル8点、ニューメディア6点、陶芸5点、その他22点

■TOKYO MIDTOWN AWARDとは
東京ミッドタウンは、デザインとアートを通して様々な新しい日本の価値や感性を、日本から世界へと発信しています。そのアクションの一つとして生まれたのが、デザインとアートのコンペティション、TOKYO MIDTOWN AWARDです。才能あるデザイナーやアーティストとの出会い、応援、そして、その先のコラボレーションを目指して2008年にスタートしました。